HOME > 犬にヨーグルトを与えて大丈夫?

犬にヨーグルトを与えて大丈夫?

犬に人間の食事はなるべく与えない方が良いと言われます。
でも人間が食べているものを全部与えてはいけないというわけではありません。

犬の主食はドッグフードですが、ドライタイプのものは乳酸菌や酵素が含まれていません。
ですから不足する乳酸菌を補うために、ヨーグルトを活用するという手があります。

獣医によっては牛乳やヨーグルトを犬に与えるとアレルギーを起こす、お腹を壊すという人もいます。
しかし少量であればヨーグルトを与えても問題は無いと思います。

むしろヨーグルトは善玉菌を補給して腸内環境を整えたり、便通を促して体重増加を防ぐことが出来ます。
ただ犬にも砂糖は良くありませんし、乳脂肪タイプのヨーグルトだと犬は分解酵素を持たないので、無糖のプレーンタイプを与えるようにしましょう。

それでも心配であれば少量ずつ与えて様子を見ると良いと思います。
ワンちゃんはバターなど乳製品が意外と好きなので食べ過ぎには注意してください。

継続するとお腹の調子も良くなり、健康で長生きできるようになると思いますよ。
なおヨーグルトではお腹を壊すというワンちゃんはサプリメントをお試しください。

犬長生きサプリメント