HOME > ネットで評判のカナガンドッグフードの注意点

ネットで評判のカナガンドッグフードの注意点

大切な愛犬のために、良いドッグフードを与えたい、こう考える飼い主は多いはずです。
評判のドッグフードはいくつかありますが、今回はカナガンドッグフードに焦点を当てたいと思います。

カナガンドッグフードとは

そもそもカナガンドッグフードとは、どんなドッグフードなんでしょうか。
ポイントはいくつかありますが、簡単にあげると以下の通りです。

・人間が食べられるほど安全な原材料
・主成分はチキン
・高たんぱく、低カロリー
・穀物は使っていない
・消化しやすい
・全犬種、年齢を問わない
・SAI GLOBALクラスA取得の安全な工場で製造
・徹底した品質管理

こんなところでしょうか。
国際規格のSAI GLOBALクラスAを取得した安全な工場で作られており、原材料も人間が食べられるほど高品質です。

カナガンドッグフード

>>イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』 はこちら

チキンアレルギーに注意!

ワンちゃんの健康を考えるなら、ぜひおすすめしたいドッグフードではあります。
しかし、こんな優秀なドッグフードとはいえ、注意しなければいけない点もあります。

注意しなければいけない点、それは主成分がチキンであることです。
犬の中にもチキンにアレルギーを持つ子もいるため、もしチキンアレルギーならおすすめできません。

そうでなければ、たんぱく質が豊富で低カロリーなチキンはワンちゃんにとっても適した食べ物です。
それから、チキンを食べ過ぎるあまり、チキンアレルギーになるということも考えられます。

アレルギーは許容範囲を超えると発症するといいますから、カナガンドッグフードばかり与えるのも良くないかもしれません。
ですから、ドッグフードは定期的にローテーションすることをおすすめします。

たんぱく質や脂質が多すぎるかも

それからもう一つ、カナガンドッグフードはたんぱく質が多すぎる恐れがあります。
もちろん犬にとって、たんぱく質は最も大切な栄養素といえます。

しかしながら、これまで与えていたドッグフードが炭水化物メインだったりすると、体がびっくりすることもあります。
犬にとってたんぱく質が一番大切であるものの、いまだに炭水化物の多いドッグフードはたくさんあります。

そのため、カナガンドッグフードに切り替えることで、体臭がきつくなったり、皮脂量が多くなるかもしれません。
それから目やにが多くなったり、涙やけが出るということも考えられるのです。

ですから、もしこのような症状が出たら、少し違うドッグフードを与えるなどして、ローテーションしてあげてください。
徐々に与える回数を増やしてあげれば、本来のたんぱく質豊富な食事に、体が慣れてくると思いますが、注意深く観察してあげましょう。

また、カナガンドッグフードはたんぱく質だけでなく、脂質も多いドッグフードです。
与える量を間違えると、おデブちゃんになってしまう危険性もあります。

もちろん犬にとって、たんぱく質も脂質も大切な栄養素ですが、やはり与えすぎには注意しなければなりません。
とはいえ、たんぱく質豊富であるため、代謝が良くなって、逆に痩せたという犬もいるくらいですから、さほど心配しなくても良いかもしれません。

腐りやすいかも

最後にカナガンドッグフードは人工添加物を不使用、完全無添加なドッグフードです。
もちろんワンちゃんにとっては無添加な方が、健康には良いのですが、腐りやすいという欠点もあります。

一度封を開けたら酸化が進みますので、表示に従い、1か月以内に食べきるようにしましょう。
そして、保管条件をきちんと守り、密封して、冷暗所や冷蔵庫に保管します。

このようにカナガンドッグフードを与える際の注意点を書きました。
しかし、優秀なドッグフードであることは間違いないので、愛犬の健康のために与えてみるのも良いでしょう。

>>イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』 はこちら