HOME > 犬が痒がる原因は?

犬が痒がる原因は?

犬が体を掻いている姿は可愛らしいものですが、放っておくと異常な程に体を掻いていることがあります。
引っ掻きすぎたあまり、毛が抜けてしまったり、皮膚がただれてしまうワンちゃんもいます。

実はこれは犬の皮膚病といって、皮膚疾患にかかるワンちゃんは意外と多いのです。
人間でもそうですが、かゆみがひどいと精神状態も異常をきたします。

イライラしたり、人に噛みついてしまうこともありますから、犬の皮膚病を軽視しない方が良いでしょう。
ワンちゃんが体を舐めたり、噛んだり、引っ掻いたりするような動作が異常だと感じたら、早めに病院に診てもらうようにしましょう。

では犬が痒みを感じる原因は何かといえば色々あります。
多くは寄生虫や細菌、カビによる感染症、あるいはアレルギー性疾患の可能性があります。

なお犬の皮膚病で一番多いのはノミのアレルギーですが、食べ物やハウスダストなどが原因でアトピー性皮膚炎になることもあります。
犬の皮膚病が起こると、外耳炎を併発する犬もいるので注意してください。

対策としては犬や周りの環境を清潔にしておくことです。
食べ物アレルギーであるならば、アレルギーの原因になるような食事は与えようにしてください。

なお犬の皮膚病を克服するには腸内環境の改善が不可欠です。
アレルギーは免疫疾患と言われますから、腸内環境によって発症や悪化が左右されるといっても過言ではありません。

犬長生きサプリメント