HOME > 犬に服を着せない方が良い?

犬に服を着せない方が良い?

最近は犬用の可愛い洋服を販売しているお店が増えていますね。
大切なワンちゃんい洋服を着せると愛着がわきますし、一層可愛く見えますよね。

でもこれまで服など着ることのなかった犬に洋服を着せても大丈夫なのでしょうか。
本来犬は体毛で覆われていますし、人間よりも体温は高いので、寒さにも強いのです。

そんな犬に洋服を着せると暑すぎたりしないのでしょうか。
はたまた窮屈な衣類を着ることに、ストレスを感じたりはしないのでしょうか。

基本的には寒さ対策で犬に洋服を着せる必要などありません。
しかしながら最近人気があって飼う人も増えている、チワワやミニチュアダックス、パピヨンなど、毛が短くて小型の犬や老犬は寒さに弱いので、冬などに洋服を着せるのは有りかもしれません。

洋服を着せると毛抜けや汚れも防止出来ますし、周りの方への配慮にもなります。
雨の日には犬用のレインコートなども販売されているようですし、多少汚れても洋服を脱がせて洗ってしまえば、散歩のたびにシャワーを浴びせなくても大丈夫です。

最近では洋服を着せておけば犬も入店できるお店も増えているようですね。
逆にデメリットを挙げるとすると、やはり犬によってはストレスを感じることもあるようです。

ですから犬が嫌がるようであれば無理に着せようとしてはいけません。
衣類を着ることで動きづらくなるのも犬にとってはストレスだったりします。

ですから徐々に慣らしていくと良いと思います。
洋服を着たらご飯やおやつが出てくる、散歩できるなど条件を付ければ慣れるのも早いかもしれませんね。

また衣類に装飾品などが付いていると、ワンちゃんの誤飲の原因にもなったりするので注意してください。
シンプルな洋服を着せたり、飼い主がワンちゃんから目を離さないようにする必要があるでしょう。

いずれにせよ犬に服を着せるのは一長一短がありそうです。

犬長生きサプリメント