HOME > 犬のウンチで健康チェック

犬のウンチで健康チェック

犬の健康状態をチェックする最も簡単な方法は、犬のウンチをチェックすることです。
ウンチは大便と言うように、健康状態を書き記した腸からの便りなのです。

ウンチは臭うし、決して綺麗なものではありませんが、飼い主としてワンちゃんのウンチと向き合うことはとても大切です。
もしいつもと違う状態のウンチが出たら、病気のサインかもしれませんよ。

まずワンちゃんのウンチをチェックする方法として、形や硬さを見ることです。
ウンチは硬すぎても柔らかすぎても良くありません。

適度な硬さがあり、掴んでも崩れない程度の硬さが理想です。
ウンチが硬かったり、ウサギのウンチのようなコロコロした形状では便秘の可能性があります。

便秘が続くということは腸内環境が乱れている可能性があり、放っておくと病気になることも否定できません。
逆に軟便が続くようであれば、消化不良を起こしているか、感染症などの病気にかかっている可能性もあります。

もちろん風邪などを引いていて、体調不良で便が柔らかくなることもあります。
消化不良の場合はドッグフードを変えることで軟便が治る場合もありますが、長引くようなら病気を疑っても良いでしょう。

次にウンチの色もチェックします。
犬の理想的なウンチの色は黄褐色と言われていますから、黒っぽかったり、逆に白っぽかったり、灰色だったりした場合は何か異常を抱えているかもしれません。

ウンチの色は食べたフードの内容によっても変わりますから、一概には言えませんが、内臓のどこかで出血していたり、あるいは内臓の機能が低下しているとウンチの色が変わることがあります。
赤い血の付いたウンチは肛門付近で出血しているときに出ますが、黒っぽいウンチはタール便といって、胃や小腸など肛門から遠いところで出血していることがあります。

また腫瘍や癌が出来ているとタール便が出ることがありますので、長引くようなら注意が必要です。
異常を感じたら動物病院で診てもらうなどの対策は必要でしょう。

なお犬のウンチが臭い場合は、高たんぱくな食事が多いせいか、あるいは腸内環境が乱れている可能性があります。
ワンちゃんが消化不良を起こしている可能性もありますので、フードを見直したり、腸内環境を整えるサプリメントなども利用してみると良いでしょう。

犬長生きサプリメント