HOME > 温厚な性格でにくめないブルドッグ

温厚な性格でにくめないブルドッグ

ブルドッグというと、強面で不細工というイメージがありますが、意外に人気のある犬です。
昔はなぜブルドッグなんてブサイクな犬を飼うんだろうと思っていましたが、実はとってもかわくていいやつなんです。

数ある犬種の中でブルドッグを選ぶ理由が、最近ではよくわかります。
確かに強面でおやじ顔ですが、性格は温和で、とっても優しい性格の持ち主なんです。

だから犬が苦手が人でも飼いやすい犬なんですね。
ブルドッグは小さすぎず、大きすぎず、ちょうどよい大きさの犬です。

どちらかというと華奢ではありませんし、どっしりとした力士のような風格があります。
そして、ハンサムではありませんが、よく見ると愛嬌があってにくめない顔です。

鼻はぺちゃんこだし、たるんだ皮、若干しゃくれているし、常にベロを出していて、しかめっ面です。
元々はイギリス原産の犬なのですが、昔は闘犬として活躍していたそうです。

あの顔で闘犬って、見た目通りだなと思ってしまいますが、闘犬は中止されるようになり、活躍の場を奪われるようになります。
その後家庭で飼いやすいように改良され、今の温和で優しい性格を持つようになったわけです。

確かにブルドッグってあんまり吠えるイメージがありませんよね。
家族だけでなく、見知らぬ人にも無駄に吠えることもありませんので、非常に飼いやすい犬といえます。

それでいて甘えん坊だし、飼い主の言うこともちゃんと聞いてくれるから、本当ににくめない犬です。
ただブルドッグは数ある犬種の中でも、比較的寿命が短く、短命なんです。

だから、飼い主がブルドッグの食事や環境づくりに配慮し、少しでも長く一緒にいてあげるようにします。
おやつばっかり与えてはいけませんし、甘えん坊なのでコミュニケーションをとって、ストレスを溜めないようにしましょう。

ドッグフードだけを与えるのではなく、腸内環境を整えるサプリを併用しても良いでしょう。
暑さにも弱いので、エアコンを付けるなど、温度管理には特に気を付けましょう。

>>犬用長生きサプリはこちら